横浜九谷 綿野製 色絵金彩花鳥図花瓶

綿野吉二商店は、そのほとんどの作品を横浜港から輸出されましたが、あくまでも素地も絵付を石川県内でおこなったといわれます。

ただ、この作品全体には欧米から求められた嗜好を横浜で感じ取って、日本的な明治九谷の花鳥図と金襴手の文様、モダンな形になって表現されています。横浜九谷の優品の一つです。

サイズ;口径 約6.4cm  胴径 約12.7cm(最大)  高さ 約23.6cm

 

希望販売価格 60000円 委細相談
備考 保存木箱付き